fc2ブログ

永遠の清流 命の長良川 その2

うちの実家から距離にして ほんの100m足らず 長良川が流れています。

保育園の頃か 保育園上がる前 兄が小学生のころだったと思いますが、小学校にまだプールがなくて 夏休みの水泳は長良川のほとりでした。 監視員として 近所の保護者が交代で出ます。

うちの母親が監視員当番のとき うちも泳ぎについて行きました。

そして ある日 いつものように長良川へ 母親のすぐ近くで 浮輪に入って 母親のすぐ近くで水遊び・・・・
なんと!!

浮輪がひっくりかえり うち 顔が水の中 なにをどうしても 顔が水の上へあがりません!!!!
凄く小さい子供だったのに 死ぬか? と思いましたね~。
すると うえから手が・・・・ 

そうです 母親が気付いて 引き上げてくれました!!! 
母親 一言 「孫六 何やってるの?」 うち 「・・・・」言葉も出ません!!!


そういえば あれから水が怖くなくなり、水泳 いつの間にかできるようになっていました!!!


でも 小学校に初めてプールができた時 うち 必死に泳いで 5mくらいしか進んでいなかったときは びっくりしました。


そうです。 川は 流れているから たいして泳がなくても進むんですね!!!


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 関情報へ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ

上 クリックを
長良川の鮎といわれた うちに愛の手を!!!


冬の夜中のトイレ

うちの実家は田舎です。子供のころは トイレが 牛小屋の隣にありました。 玄関をでて牛小屋の隣を通って だいたい5mくらい 真っ暗です。ですから トイレに行くためには まず 玄関の明かりとトイレの明かりをつけます。でも 当時の明かりは裸電球1個 本当に暗いです。。。。

保育園のころ うちは夜のトイレが一人でいけませんでした。

何故か?

玄関を開けると 雪が降る中 血だらけの軍人さんが立っていて 「ただいま戻りました・・・」と敬礼するんですよ・・・・
下を見ると 足がない・・・・

うちの完全な妄想です!

そこで 必ず おじいちゃんにトイレの前まで来てもらいました。。。。面倒な子供です!
おじいちゃんも 面倒くさがらず ニコニコして付き合ってくれました。本当にやさしい静雄じいちゃんでした。

冬になると時々思い出すエピソードです。

なんで 戦後20年以上たっているのに そんな妄想をしたのか いまでも不思議です・・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ


大雪の雪だるま

うちが まだ 5歳くらいの時
大雪の日 うちの裏の田んぼで一人 雪だるまを作って遊んでいました

その時 遠くから聞きなれない音が・・・・
なにを思ったのか その時 宇宙人が来た!

と 思ったのです。。。。

襲われてはいけないと思い 急いで雪だるまを壊し(なんで壊す必要があったのか不思議ですが)
荷車が置いてある車庫に隠れました  音が鳴りやむまで・・・・

その音 救急車のピーポーの音でした

なんせ生まれて初めて聞く音だったので 本人びっくりしたんでしょうね!!!

ほんの5mも先に うちの家があったのに なぜ家に入らなかったのだろう・・・・

とある大雪の日の午後の話でした

a href="http://www.blogmura.com/ranking_out.html" target="_blank">ブログランキング・にほんブログ村へ
プロフィール

さおとめ孫六

Author:さおとめ孫六
自分の半生、、、振り返り 回想録 、、、
音楽趣味 再開し、、、音楽についても
回想しながら 今を、、、ゆっくりと、、、ね

のんびり 更新中~~

マッタリ 覗いてみて〜〜

カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧

サントス音楽情報館(ぶらりとエレキ探訪の旅)

MANIPAN LIFE

♪♪♪野うさぎ倶楽部へようこそ♪♪♪

いや、だから、アレなんだって。

カフェの休日
孫六ソロ 最新情報
K(ケイ)
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
いつでも どうぞ!!

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
487位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バンド
13位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア