fc2ブログ

帰省して・・・

岐阜に戻ると 定番 の・・・・

    026_convert_20180505091112.jpg

    028_convert_20180505091155.jpg

    027_convert_20180505091132.jpg

朝 喫茶店 の モーニング!!

帰省するたびに この喫茶通ってます~~
もう 何年になるんだろ???


そして この日は 午後 甥っ子が 帰ってきた!!

    030_convert_20180505091219.jpg

兄貴とお袋 孫六と息子 4人で ランチ!

なんとも 味気ない ガスト~~へ
でも 3世代で 行くと 各々好きな食事選べるから ・・
いいかも だね~

実家に戻り 少し休憩して
これも 定番

武芸川温泉 へ    

孫六 息子 そして 甥 と 3人で!

もう 何度も紹介してますが ここは 水が良い というか 温泉が良い というか??
息子のアトピーが 治ったよ!!

GW期間中なので 激コミ でした・・・
そして なんか? ラインで お友達(温泉運営)になると
アイスが 一人 1コ サービスで もらえると 知って、、、、

     031_convert_20180505091239.jpg

なんか 写真で見るより アイスが少ないような(笑)
まぁ 無料だから 文句も言えず・・・・

そして 夕食は、、、
久しぶりに 全員集合!!
兄貴夫婦に 甥 姪 お袋 我が息子 7人で
家族で わいわい おしゃべりしながらの 夕食!

     033_convert_20180505091300.jpg

     035_convert_20180505091322.jpg

甥っ子が 兄貴の還暦祝いに 日本酒を買ってきてた!
(兄貴は 先月 60歳になった・・・・ 早いもんだ)

有名な酒 なんだって?
てか ライブのとき ふるまわれてたよね~~上野で、
1本 ウン万円 って ・・・・ ((((;゚Д゚)))))))


しかし 兄貴の家族 って 仲がよくてな~~
うらやましかったなぁ~~

え?? 兄貴 どんな顔だって??

それがな~~ 歳取ってきて なんか 孫六に似てきた・・
いや 孫六が 兄貴に顔つき 似てきたというべきか??

     004_convert_20180505091346.jpg

ま こんな 顔 だよーー
て、、、 これ 孫六か!!(大笑)!!!


たわいない話で 盛り上がり お互い 近況話したり
それを お袋が ニコニコ 見てて、、、、
ごく ありふれた 家族の夕食 ・・・・・
3世代の家族 大家族 って いいなぁ~~ なんて 思った!!
また こんな ささやかな ひと時 求めて・・・・・
夏も 帰省 するかな!!


にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

まごさんぽ 故郷編

早朝・・・・

実家 近辺を 散策!

    005_convert_20180504064132.jpg

    011_convert_20180504064227.jpg

    015_convert_20180504064254.jpg

    008_convert_20180504064209.jpg

実家近くを流れる 長良川!

溺れて死にそうになったり・・・・
河川敷で ギター 弾いたり・・・・
初めて タバコを吸ったのも ここ ・・・・ 高校3年の夏(笑)
気がついたら もう 泳げてた・・
この川が 近くにあったから だね~~
ここで 散弾銃の流れ弾に 当たったことも・・・・

    003_convert_20180504065252.jpg

堤防だけだったのに 今は 綺麗な道が!
ここで 流れ弾に 当たった(笑)

    018_convert_20180504064315.jpg

年1回 この場所で 金毘羅様 に 念仏を唱える行事があって、
念仏を唱えると お菓子がもらえたっけ??
こんな 狭い場所 だったんだね~~

    019_convert_20180504064330.jpg

    021_convert_20180504064351.jpg

    023_convert_20180504064412.jpg

織田信長家 ゆかりの神社 ・・・・
ここに かって公民館があり、 大学時代 ここで バンド練習したよ。
・・・今は 取り壊されて 公民館は 別の場所・・・・

    024_convert_20180504064432.jpg

ここは 昔 建設会社の資材置き場 だった!
ここに 秘密基地 作って よく遊んだ!!
今では 実家が 買い取って 駐車場に!!

朽ちたコンクリートのマンホール が 資材置き場の名残・・・・



散歩してたら ウグイスがね よく鳴いてた・・・・




すっかり様変わりしてしまった場所もあれば
今も 昔のまま の 場所も・・・・
生まれ育った この 場所!
近所の家の 表札も 後輩の名前に・・・・
なんだか 感傷的になってます(笑)


埼玉に戻ったら 写真整理して また 田舎のこと 書きますね!    

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村

今住んでる近くの 自慢!!

孫六の故郷は 岐阜県関市 です!!

    010_convert_20150712163253.jpg

ただねぇ~~ 23歳で 埼玉に移住して 気がつけば もう 30年あまり 

埼玉県に住んでます!!

となると もう 岐阜県 というより 埼玉県民 やねぇ~~



ということで、、、 今日は 埼玉県 孫六が住んでいる地区の ふるさと自慢 で~~す!!

まずは 歴史的な視点から・・・

    014_convert_20150712163356.jpg

伊奈屋敷跡!!
徳川家康が 江戸に幕府を開いた時 関東近隣の 行政を担当した 代官!!
伊奈某氏 ・・・ たしか 伊奈忠次氏 だったか??
その伊奈氏の代官屋敷跡 が 近所にあります!!

そして 特産品としては、、、 梨も あるのですが、、

    012_convert_20150712163332.jpg

ぶどう!! というか 巨峰 か??

もう少しすると 道端に 直売所が いくつも 並びます!!
直売所 = 安い ??? のか どうかは 不明ですが・・・・・・・
採れたてなのは 間違いないですよ~~~!!!

そして これからの季節 ・・・

大変なのが ゲリラ豪雨による 冠水!!

これは 名物 というか 自慢にも ならんことですが、、、、、
孫六が 住んでいる場所は 周囲と比較して 高台に位置してまして、、、、、
集中豪雨による冠水の被害 は 皆無 というか?? 無縁なのですが、、、、、、、

問題は 豪雨になると 家から 外の地区に 行けなくなるのです!!
アチコチ 冠水 してしまって ですね(汗)!!!
要は 丘の孤島 状態 に ・・・・

    015_convert_20150712163443.jpg

わかりづらいですが 道が ゆるく下って また 上っているの?? ・・わかります??
冠水する場所は ほんの一部 なんですがね そこ冠水されると 車 通れないんです!!

    013_convert_20150712163418.jpg

わりと 近所には 沼 も あるんで、、、、、
土地が 低いとこ と 高いとこ が 入り組んでいるみたいです!!

以上 ふるさと自慢 でした。。。。。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
後半 自慢になっているのか なっていないのか????
数年に一度の 大豪雨の時は ホント 隣の市に 出れなくなります!!
もっとも 半日もすれば 水は 流れて 冠水状態は回復しますがね・・・・


困るのが 突然のゲリラ豪雨が 帰宅途中で あった時ですねぇ~~~~
まぁ そういう場合は すぐに通過しようと思わないで どっかで待機 しとくように しましょうかぁ~~
水たまり 冠水 は 水が濁っていてね 底がどうなっているかわからんから 気をつけんとね!!
マンホールの蓋が 空いてると 大変だから ・・・・・ 気をつけましょうねぇ~~!!

古~~い 風習 田舎だねぇ~~~!!

今日は 田舎のご近所?? 総本家(自称??)の 悪口です!!
不快に思われる方は サラッと 読み逃げしてくださいね!!!


先日の父の葬儀の時   おそうだん  なる 行事?? というか 葬儀の儀式??が ありました!!


なにか と云えば 単純に 通夜 葬儀 の当日 何時に集合して 誰と誰が 何時に葬儀場へ 行き 受付をどうするか??? という 単純なことを 決めるだけ!!!


それを さおとめ家一族が 実家に集まり 話し合うそうな!!!


たいして決めることもないのに 1時間半 あまり 話し合いが 行われました。。。。


なんで????

そもそも さおとめ家一族 って!!・・・いまどき 21世紀にもなって こんな言い方 します??普通!!!


実は 田舎の実家の集落には さおとめ という苗字を名乗る家は 7,8家 あります。 その中で 本家といわれる家が 3家!! そして その3家の中で 更に 総本家 と 自称?? 公称??? という家が 1軒あります。。。!!

うちに本家が 20年前 蔵から 浅井長政公の感状と鐙(あぶみ)が 出てきましたから 約400年以上続く 家系 です。。。 その総本家 ですから 更に歴史は 長いようなのですが、、、、 詳細は 不明 らしい。 し、、、そもそも 総本家 と いっているのも そこだけ らしい!!(笑)


まぁ 実は そこの家の息子と うちは 同級生 である!!!
・・・・ 子供のころから 感じ悪い 家 で あんまり 親しくしたことは なかった(笑)・・・・

    016_convert_20130720091650.jpg

で である。。。。 その おそうだん なる会議で 何故90分もかかったか??

それは 総本家 と 云われている じじい が いろいろ 難癖をつけて 話が 長くなったらしい!!

そして 実際 通夜 葬儀の時 受付を お願い したのだが、、、、・・・・・
その総本家のじじい 受付は 一切やらず 葬儀会場のスタッフを 見つけては いろいろ 花の位置や 受付にお茶を 出せ など 文句を言っていたらしい。。。。・・・・!!!


それを 見ていて うち 後ろから 蹴っ飛ばしてやりたかったが、、、、、!!!
まぁ 親父の葬儀 だから そういうわけにもいかず、、、、、。。。。。

ただ うちが 受付(次男坊なんで 一応 香典を 渡した)したとき 香典返しを よこそうとしたので!!
身内なので 必要無い事を 説明したが、、、 一応 決まりなんで と 云いやがったので!!
(身内は そんなもん その場でもらう風習は ない!!)

「俺を 誰だと思ってます!! 次男坊の 孫六!! 顔 忘れましたか??身内ですよ!!」
と 耳元で 云ってやった!!!


ムッ と されたが うちは スッキリ!!(笑顔)


あとから 聞いた話では どこにいっても 余計なことばっか やって アチコチで ヒンシュクをかっている ジジイ らしい。。。・・・・ 表では はいはい といいながら 誰も そのじじいのいうことは 利かないらしい・・・(笑) ・・・・みんな 大人 だねぇ~~!!!


この 総本家のじじい ホントに威張っていて 精進落としの席でも 上座の真ん中に 真っ先に座った!! 


まぁ ある意味 悲しい じじい ですな!!!
・・・・みんなから 嫌われているのに!!!(笑)・・・・
隣に座った 従兄弟から 宴会後 ボロクソに 云ってました(大笑)!!!!!


実は そのじじいの息子 まぁ うちと同級生ですが、、、、 うちら同級生からも かなり 嫌われてまして、、、、 成人式の時 だれも 彼を 誘わなかった らしい・・・!!!(笑)!!!
多分 同窓会名簿 にも 載ってないかも・・・・・!!!!



あ~~ スッキリした!!!

013_convert_20130720091620.jpg



スンマセン ちょっと 人の悪口だったので 気分を害されたかた おられましたら 
ゴメンなさい!!! この話題は 今日だけ にしますんで ご勘弁を!!!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ

しかし 21世紀 ですよ!! さおとめ家一族一党 って 本当にこの言い方 しますから!!
どんだけ 田舎 なんでしょうね~~!!!(笑)!!!!
本家だから 偉くて 分家だから 従う なんて、、、、・・・・
じゃ 本家から 金 くれよ ですよね~~!!!
時代錯誤も てな 感じ です!!!! 田舎って めんどくさい(笑)!!!

奇祭!! 山の子

少し 記事にする タイミング を 逸した感が ありますが、、、

毎年12月の第一土曜日曜 うちの 田舎では 祭り があります。。。

山の子 いや 山の講か??

という祭り!! 山の神様に 一年の豊作のお礼 をするお祭り???・・・だと思います。。。。

ご存知ですか?????


山の神様は 女性 なんです!!
だから この 山の子 は 男の子 だけで 行います。。。。
正確にいうと 元服前!!
つまりは 中学生以下 の 男子のみ が 行う 祭り!!!
・・・・山の神様は ど???い・・・が お好みのようで!!!

    004_convert_20130121233007.jpg

真ん中が 山の神を 祭っています。。。・・・・ここ 実は 河川敷!!!
うちが 住んでいた場所には 山 が なくて・・・・!!!

この 山の子 いろいろ準備 が あるんだけど、、、・・・また 来年 時期きたら 書きます(笑)
・・・・準備 書くと 長くなるから(笑)!!!

概要は 12月 第一土曜日 小学生、中学生の子供が 地区の山の子の当番(輪番制で 回ってくる)の家に泊るんです。。。
そして その夜 日付が変わるころ、、、 山の神様を祭ってあるところにいき、、、

藁を 燃やします!!!

この藁 は あらかじめ 1週間ほどまえに 家みたいな形にして 作っておきます!!
それを 燃やすのです!!!

    005_convert_20130121233116.jpg

昨年の 燃え跡!!! です。。。。
随分 火は 高く 燃え上がります。。。・・・イメージは ドント焼き???

で、、、その夜は 地区の自治消防団も 類焼を防ぐため、、出動します!!

     010_convert_20130121233305.jpg

まぁ うちらの場所は 長良川  流れているので、、、、民家に類焼するおそれは ありませんが!!!

一番上の写真 松の木 が ありますよね!! 実は この松の木 うちが 子供のころは 5本 あったんですが、、、 30年以上 毎年 燃やしてると 松の木 が ママ 燃えることもあるみたいで、、、
今は 1本しか ありません!!!!

この祭りには 歌 が あります。。。

山のこの歌    作者不詳

山の子 サンセンボ サーサラ エーヤラ エーヤサ
山の子の カミソリ(包丁のこと?) よー切れる カイソリで
デイコン(大根)切って 菜切って
松の木三本 へし折って サーサラ エーヤラ エーヤサ


2番もあったんですが、、、 思い出せません!!!

この歌は 藁を燃やす時も 歌います。。。


そして 11月中に この祭りの準備のため ある日曜日の 朝4時ころ
リヤカーを曳いて 1軒1軒 地区の家 を 回ります。。。

そして 早朝だというのに この歌を 玄関で 歌うのです。。。
家の人が 起きてでてくるまで、、、、、
そして 出てきたら 山の子の祭りで食べる 白米 野菜 もしくは おやつ代として 現金 を 貰うわけです。。。

で、、、話が 前後 しますが、、、当番の家 で 地区の小学生以上の男の子 全員が 土曜の夜 その家 で泊るんです!!! もちろん 夕食 次の朝食 お昼 まで 頂いて 解散 !!と なります。。。。


年長者 は 小さい子供も更に 小さい子供(幼児)の 子守り や 遊び相手を します。。。。。

代代 脈々 と ・・・・地区の上下関係というか・・・。。。。そんな濃い付き合い に なります。。


ですから いまでも うちの 前後 の 世代は みんな 知ってるし 田舎に帰ると 近況の話なんか します。。。。。。


しかも お子様が いない世帯も 当番(だいたい20年に1回は当番になる)の時 近所の子供たちを泊めるわけです。。。。。


従いまして、、、、都会のような 近所 に どんな子がいるなんて 知らない!!! ・・・ということは 絶対!!!ないんです!!!!


だ・か・ら・・・・・
うちが たまに 田舎帰って 歩いていると、、、、、

ま・ご・・・ちゃ~~ん!!! やっとかめやなも!!! 

まめにやちょんさる???


と 声 かけられます。。。。。


いまだに・・・・ ちゃん付けで!!!(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 遊び心へ
昔は 近所同士 なにかと 協力して 生活していた(例えば 農作業など)・・・
だから 子供のころから 絆 を 深める意味 も あったんでしょうね


さて、、、 本日から 世間は3連休!!!。。。
で、、、 うちは、、、、・・・・仕事です。。。 そうです!!男は仕事なんです!!!
なんて、、、・・・先月 遊びすぎたんで その ツケ 今 きてマフ。。。。。
でも。。。ブログは 毎日 更新しますよ~~~!!


あと・・・・
CDにする曲 アレンジ デモ 仕上がってきました。。。。
明日 一部 UP します!!!
ザ・昭和な ロック で メタル で、、、・・・・
聞いた瞬間 鳥肌 立ちました!!!
音楽って いいやね~~~!!!!!


プロフィール

さおとめ孫六

Author:さおとめ孫六
自分の半生、、、振り返り 回想録 、、、
音楽趣味 再開し、、、音楽についても
回想しながら 今を、、、ゆっくりと、、、ね

のんびり 更新中~~

マッタリ 覗いてみて〜〜

カレンダー
05 | 2023/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも一覧

サントス音楽情報館(ぶらりとエレキ探訪の旅)

MANIPAN LIFE

♪♪♪野うさぎ倶楽部へようこそ♪♪♪

いや、だから、アレなんだって。

カフェの休日
孫ロック CDアルバム 第三弾製作決定
結ぶ言葉
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
いつでも どうぞ!!

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
バンド
12位
アクセスランキングを見る>>
フリーエリア